テレビ会議のエイネット株式会社のスタッフ モスケのプログです


by mosuke-anet



お嬢さんのいるおうちでは、きっとお祝いしたんでしょうね? 雛祭り。


実家にいた頃は、母が毎年飾ってくれたものでしたが、

孫も、男の子なので、あのお雛様はもう何年もしまわれたままです。


昨日の夜は、居酒屋でかるくいっぱいやっていたのですが、

あさりの酒蒸しで、蛤のお吸い物のかわりといたしやした。^^;



雛祭りの蛤というと、泉鏡花の「日本橋」を思い出す。


雛祭りで供えた蛤を一石橋から、川へ放してやった葛木が、

何か物騒なものを川に捨てたのではないかと不審に思った巡査に

職務質問されて困っているところを、通りがかった芸者の「お孝」が

助け舟を出してやる。


「お孝」を玉三郎が、「葛木」を孝夫(現在の仁左衛門)が演じた、

新派の舞台(TV中継だけど)で見たのでした。

玉三郎の「お孝」、よかったなー。


  「春で、朧で、ご縁日」 

こんなせりふをいつか言ってみたいものだなぁ、と思っていたっけ。
[PR]
by mosuke-anet | 2011-03-04 19:41