テレビ会議のエイネット株式会社のスタッフ モスケのプログです


by mosuke-anet

<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧



もう来年の手帳は買いましたか?


10月スタートの手帳も結構あるので、もうすでに新しい手帳を

使っている方もいらっしゃるかもしれませんね?


もすけも新しい手帳を買いました。

が、これに決めるまで3回は店に通いました。

「コレだ!」という、ドンピシャリなものってないものですね?

紙質や色、罫線の色、表紙のデザイン、

それからスケジュールの単位も1週間、2週間、月間、1日毎のもの。

いろいろ沢山あるのに、「コレだ!」というものがありません。


ツレは、悩んだ挙句「ほぼ日手帳」に決めました。

1日ごとに記載できるのと、スケジュールの時刻が24時間あることが

決め手になったようです。

サラリーマンではないため、深夜まで続くスケジュールや、夜からはじまる

スケジュールがあるので、ビジネス用のでは足りないらしいのです。

そこいくと自由業の人が作った手帳だけあって、ちゃんと24時間になっているわけです。


モスケはサラリーマンなのですが、ずっと社内にいることがほとんどなので、

自分の手帳に日中の仕事スケジュールをつけることはまずありません。

どちらかというと、帰宅してから見たいTV番組や録画のスケジュールなどを

記入したい。

また週末のスケジュールを管理したいので、土日のスケジュール欄が

端っこに小さくあるタイプではダメ。



いろんな人に合わせて、いろんなタイプの手帳を各メーカは知恵を絞って

出しているのだろうに、なぜ「これだ!」というものがないか?

ひょっとしたら、使う側の問題かも??

使いこなせていないだけなのかも!


そんなことを考えて、ふと『テレビ会議』と同じだなと気がつく。

ぴったり合うものを探して、どんどん導入の機会を逃すお客様が

結構いらっしゃいます。


まずは、買って使ってみる!ことですね。 それでもやっぱりこうしたい

ああしたいが出てきたら、その時は『カスタマイズ』です!



新しい手帳を使い倒してみっか!
[PR]
by mosuke-anet | 2010-11-30 13:30

2010年 酉の市

今年は酉の日の曜日が良くなく、ひとりで行って来ました。

会社の最寄り駅「秋葉原」から、鷲神社の入谷駅まではすぐ。

すぐなのですが、境内に入りお参りできるまでがタイヘン。

それでも今年は駅についてお参り完了まで1時間弱でした。

おととしは、境内に入るまでに2時間かかりましたので、早いほうです。


鷲神社の酉の市といえば、大きな熊手を威勢良く売り買いする様子がニュースで

流れたりするアレです。

政治家、芸能人の名前が「ご売約済み」として、おおきなおおきな熊手に

貼られています。

毎年決まった店の決まったところに、決まった人の名前が貼られています。

コレを確認しながら歩くのもひとつの楽しみです。


ツレの実家が商売をやっているため、小さい頃から家族そろってこの酉の市に

きていたそうで、今でもその習慣は続いています。

熊手は、毎年ちょっとづつ大きくなっていったようです。

商売する人は、それをひとつの励みにしたのでしょうね。


うちはというと、まだ熊手は買えません^^;

神社で売っている、小さな熊手です。

いつかうちもちょっとづつ大きな熊手を買えるように頑張ります


ホストのお店なんでしょうか。 きれいどころ(男性)3人が、大きな熊手を

これ見よがしに掲げて歩いていました。

景気いいんですねぇ・・・

ま、うちは地道に頑張ります(^_^)v

酉の市の名物の「ヤツメウナギの串焼き」の屋台。

ここ数年、見かけません。 廃業しちゃったのかなー?

これをぱくつきながら日本酒飲むの好きだったのに。さみしいなー。


ぼけぼけですが、雰囲気だけでも・・・
e0200453_13185733.jpg



e0200453_13193415.jpg



e0200453_13195362.jpg


[PR]
by mosuke-anet | 2010-11-30 13:20


待望の『深夜食堂』6巻がでました!



私は断然、薄めのお肉を玉ねぎと炒めたタイプが好きです。

この『第75夜 しょうが焼き定食』の話です。



この話にもあるように、

「あ・・。 うちと違う・・」と思う瞬間。

初めて外の世界を知る瞬間って、遊びに行った友達の家だったりする。

特に食べるものは強烈にショックを受けたりするよな~。



モスケは、友達のお母さんが握ったおにぎりを食べてショックをうけました。

(ものすごくまずかったわけではなかったのですがね・・・)


それ以来、なんだかよそんちのおにぎりは避けて通るようにしています。


それと、明るいうちにお父さんが帰ってきて、そのお父さんが酒も飲まずに

女子供と同じ、「ハンバーグにナポリタン添え」などというものを食べていることにも

非常なカルチャーショックを受けました。



おたくのしょうが焼きはどんな感じですか?

e0200453_18512389.jpg


[PR]
by mosuke-anet | 2010-11-04 18:55